« おそばのふじもりからのお便り | トップページ | その後の我が家 »

高熱で発作?

もう一ヶ月も鼻水や鼻づまりで苦しそうな娘。先週から薬を飲み始めていますが、どうにも鼻づまりが収まりません。寝るのも苦しそう。
で、睡眠がうまく取れてませんでした。金曜日の夜からかな? 昨日の土曜日は、一日ゴロゴロしてて、起きてるか寝てるか、起きてても、ちょっとぼんやりしている感じでした。
今朝、やはり息が苦しくなったのか、3時過ぎに起きてしまい、1Fに移動してお茶を飲んでまた寝たそうです(4時頃)。それから1時間半ちょっとの5時44分、洗濯物を干していた妻が娘のけいれん発作に気がつきました。(多分)大声で僕を呼びつつ、様子を伺いながらダイアップを入れて、全然僕が起きてこないので、寝室までやってきました。僕はここ何日か風邪で木曜日は会社を休む程だったので、昨日の晩は早くに就寝して完全に眠り込んでいたようです。3時に起きたのは気がつきましたが、発作騒動は全く気がつきませんでした。

慌てて飛び起きて着替えをしながら階下に行ってみると、右半身のけいれん(ダイアップを入れるころは両手両足だったそうです)。呼びかけても反応がないし、発作開始から5分程経っていたので救急車を呼ぶことにしました。電話中に、けいれんは両手が非同期でけいれんするようになりました。
その電話が終わる頃、ぴたっと発作が止まりました。いままでは少しずつけいれんが収まって行く止まり方ばかりだったと思うのですが、今回はぴたっ、と。初めてです。
今朝は救急車には近く消防署から来てもらえたので、あっというまに救急隊員の方が入ってきました。僕は寝ていたので、発作の様子や服薬状態など、妻から教えてもらいながら付き添いの準備。救急車に乗ってこども病院に行くことになりました。車内で体温を測ってみると、38.5℃。3月に高熱で入院したときも、発作後の体温がやはり38.5℃でした。ふだんのてんかん発作とは違う発作のおきかたかもしれません(あとから救急外来の医師からもいつもの発作とは発生機序が違うかもね、と言われました)。
病院に着いても娘はダイアップの効果か、呼びかけにほとんど反応しません。瞳孔の反応はあるし、イヤなことはいやがるから大丈夫かな?と見ていたら、採血&点滴の注射には大泣き。良かったです。

熱は下がらないけど、点滴200cc受けて、11時、帰宅となりました。食欲はあって、たくさん食べるし、前回3月のときと違って熱はあるけどおしゃべりもします。このまま様子を見ることになりそうです。少しでも早く熱が下がって鼻詰まりも良くなって欲しい。

おまけ:
救急車の車内で「白金(しろがね)から移って、多少落ち着きました?」と救急隊員の方から聞かれました。いつもお世話になっている方で、くらけん自身もこの方は見覚えあります。確かに昨年末の引っ越しからはかなり落ち着いて、救急車のお世話になるのも頻度は減りました(といっても、普通の人が使う割合じゃないですね。感謝してもしきれないほど感謝してます)。今回は一ヶ月程発作ゼロのあと、2日前に小さい発作があって今回のけいれん発作でした。なんとかこの頻度を下げたいものです。
白金ってのは、前の地区の名前。住所は安曇野市穂高○○番地なので、白金は入りません。あまり使うことのない地区名なんですが、以前は妻はシロガネーゼだったんですよねぇ。

おまけ2:
今日はホントは友人たちを招いてBBQパーティをしよう、と計画をしていた日でした。いろいろ買いそろえて準備万端!だったんですが、残念ながら中止とさせてもらいました。わざわざ予定を開けてウチに来てくれる予定だった皆さん、ごめんなさい。
すぐにお肉たくさんあるだろうから、買い取ろうか?と連絡くれたYさん、ありがとうございます。普段動物性タンパク質をあまり取らないくらけん家に取っては、お肉1年分でした。Yさん、また近所の方のお陰でずいぶんウチで消費する分は減りました。これなら何とかなりそうです。(反省:お肉は当日買っても時間的にOKだから、当日買ったほうが良い)
ウチは娘がこんな調子なので、前々から予定して行う大企画は難しそうですね。まあ、前日くらいに突然決めたほうがよっぽど良さそうです。

|

« おそばのふじもりからのお便り | トップページ | その後の我が家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/54758263

この記事へのトラックバック一覧です: 高熱で発作?:

« おそばのふじもりからのお便り | トップページ | その後の我が家 »