« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

霜柱!

IMG_4372

今朝は寒かったですね。霜柱が立っていました。というか成長し過ぎてネジくれてました。

IMG_4374

この木の部分、霜が降りると滑るんですよねぇ。気をつけて歩かないと。

IMG_4377

アンパンマンもクリスマスモードです。今日は出張。松本駅の売店で。

IMG_4378

これより先は危ない喫煙所?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の副鼻腔炎

もう一ヶ月くらい(?)、娘の鼻が良くないです。先日耳鼻科に診てもらって副鼻腔炎ということで薬をもらってきました。抗てんかん薬、強心剤はじめ循環器の薬、それに副鼻腔炎の薬。ものすごい量の薬を朝昼晩服用しています。早く良くなってくれればいいんだけど。

で、以前もそうでしたが、副鼻腔炎になると、てんかん発作が良く出るような気がします。今日も少し重めの発作。呼吸の様子が変わって何かが起きるのでしょうか。
「もう少し様子を見ましょうか」と神経科では言われて、抗てんかん薬が多少増量になったり減量になったりするばかりで、なかなか「これ」という手が見つかりません。難治性なんだろうけど、いったいこの先どうなるかなぁ。

息子はだいぶこちらの言っていることがわかるようになってきました。ドア閉めといて、って言いながら一緒に寝室を出ると閉めてくれるし、ハミガキだよっていうと洗面台までいて歯ブラシを見てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薪ストーブでやきいも!

IMG_4347

最低気温がプラス一桁、最高気温が5〜15℃くらいの最近は、朝起きて薪ストーブに火を入れて、3〜5本薪を入れて消えるに任せるような暖房をしています。夜はこれで室温が20℃ちょっとで、朝起きたときは17、8℃くらいになってます。もう少し外が冷えるようになって、家も冷えてきたら、朝晩使わないといけないでしょうね。

で、朝入れた薪は昼前にはほぼ燃え尽きますが、熾きとして少し残ってます。この週末はその熾き火に細い薪を少し足して、それが燃えきった頃にアルミホイルに包んだサツマイモとジャガイモを放り込んでみました。
昼寝してたりしてつい出すのを忘れて2時間。写真のようなほくほくのやきいもができてました。うまかった〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羊水検査

妻が羊水検査の結果を聞きに行きました。くらけんも会社を休んで一緒に、の予定でしたが、娘が風邪&夜中に2時間程起きてた、ってのと自分自身も風邪が抜けきらないので病院に行くのはどうか?ということで留守番でした。
幸い、検査の結果、すべての染色体は数が揃ってるとのことで、まあ一安心です。このままなんとか大きくなって欲しいものです。

気がついたら我が家の植木もすっかり紅葉してました。
モミジも、
IMG_4339

ドウダンツヅジも。
IMG_4340

どちらもまだ植えて半年なので、ヒョロヒョロと若い感じですねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BBQ

仲間とBBQしました。
最近急に寒くなってきたので、寒さが心配でしたが、まあギリギリでしたね。

娘もまあなんとか行けそうだったので、みんなで行ってきました。2時間程で限界、一足先に帰ってきました。
息子は広いところで自由に遊べて、真っ黒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斧購入

今年購入した薪が異様に太い(妻が扱うには重過ぎる)のと、焚き付け用に細割り薪を作りたかったのとで、斧を買いました。Amazonで一番手頃そうに思えたハルタフォース・オールラウンドという斧です。手斧って言うのかな?

IMG_4322

選択の基準は、サイズと重さと価格です。重さは1.1kgということで、今持っている鉈の倍ちょっとの重さです。鉈では普通の薪を割ることは非常に困難ですが、まあこれくらいあればいいかな?と思って。重さもサイズも、重くて長いのにすればラクに割れるとは思いますが、用途が用途なので、それほど重いのも要らないかな?と思います。高くなるし。

IMG_4314

というわけで、購入。Amazonは配達が速いですね。
開墾した状態が上の写真です。ちゃんとカバーが付いてます。

IMG_4317

スウェーデン製。
スウェーデン鋼ってのが有名ですが、何か特殊なんでしょうかね。自動車用の鋼板なんかは日本製のほうがよっぽど性能高そうですが、工具や刃物に向いた鋼って日本発のブランドないのかなぁ。

IMG_4321

刃は予想より薄いかな。もっとゴツゴツしてるかと思いましたが、そんなのはもっと大きな斧でしょうか。

早速2、3本割ってみました。取り扱うにはいい重さ。
斧の薪割りってのは、斧の運動エネルギーを薪にぶつけることで割るので、重さは重要ですね。取り回しはラクですが、割るにはちょっと重さが足りないかもしれません。そのうちコツをつかめると思いますが、一発で割れないものもありました。

建築端材は鉈で小割りにして、薪はこの斧で細割にして焚き付けにしようと思います。
焚き付けをケチケチするとうまく火が回らないので、これからは贅沢に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »