« 息子のブーツ | トップページ | おしょうゆ豆2012 »

太陽光発電1年

太陽光発電量と消費電力量

太陽光発電開始して1年が過ぎました。本当は13ヶ月経ったんですけど、12ヶ月分の結果をまとめてみました。
上のグラフは、週ごとに平均した1日あたりの発電量とそのバラツキ、それと消費電力量です。こうして見ると、冬の消費電力量が多いですね。夏場の2倍以上。
我が家は暖房は薪ストーブがメインで、蓄熱暖房が少し(と今シーズンはエアコンも)。蓄熱暖房は軽く蓄熱させているだけなので、ほとんどが暖房以外の消費電力になります。おそらく夏との差はエコキュートですね。一日のうち一番冷える時間にお湯を作るんだから、しょうがないのかな。
家からの廃熱(浴室が24時間換気なので、その排気とか)をエコキュートの熱源にできないものなんでしょうか。効果少ないかな...

発電量は、4,808kWhで、3.9kWのシステムなので、総合稼働効率(っていうのかな?)は14.1%でした。意外と高い。10%位かと勝手に予想していました。まあ、今年は夏が良く晴れましたからね。

さて肝心の(?)経済性。
年間収支はプラスでした。まあ、そうなってもらわないと高い設備代がもったいないですよね。

売電量 3,768kWh (発電量4,808kWhのうち)
買電量 6,071kWh (消費電力量は7,110kWh)

売電は42円/kWhの固定買い取り価格で、買電は時間帯によって単価が違うので、金額としては、

売電金額 約158,000円
買電金額 約100,000円

の、年間58,000円のプラスでした。
また、売電金額が15.8万円だったので、初期投資は約15年で回収できる計算になります。ただ発電効率はだんだん落ちて行くだろうし、設備寿命でプラスがちょっと、というくらいになりますかね。

|

« 息子のブーツ | トップページ | おしょうゆ豆2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/56359252

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電1年:

« 息子のブーツ | トップページ | おしょうゆ豆2012 »