« しょうぼうしゃ | トップページ | 進むLED化 »

LED電球へ

リビングダイニングの電球が切れました。とりあえず、予備に持っていた白熱電球に交換しましたが、これで予備が無くなったので、LED電球にしようと通販で注文。
調光器対応のLED電球って、あまり選択肢がないし、価格も高いんですよねぇ。
・調光器対応
・白熱電球60W相当の光束
・電球色
・広い配光特性
なんてすると、あまり選択肢がなくて...2,000円くらいになれば気軽に買えるのに、現状はその倍ですからね。
リビングダイニングの照明は、E26の口金なのでまだマシです。これがもしE17だったらと思うとぞっとします。僕はちょっと暗めの照明が好きなんですが、妻は常に全開で付けるので、調光器の意味もないかもしれません。調光器ナシだったら選択肢も広がりますね。

注文した電球がどんな感じになるのかわかりませんが、メーカーには2,000円あたりを目指して開発してもらって、それができたら演色性を上げて行って欲しいです。発光効率は据え置きでも良いので。
LED電球は寿命が長いので、買い替えがほとんど起きず、メーカも安売りできなくて大変でしょうけど、なんとか頑張って欲しいです。

ついでと言ってはなんですが、メーカーサイトの「LED電球は結果的に安いよ」という宣伝に使われている”白熱電球の寿命は1,000時間”というのは、実力と比較してあまりに短くないですかね。今回切れた電球は多分3,000時間以上は点灯していたと思うのですが...
1,000時間というのは売るときの保証値でしょうけどコスト比較には実力値を使って欲しいです。そうするとLED電球を売るには不利になりますけど。

|

« しょうぼうしゃ | トップページ | 進むLED化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/56476385

この記事へのトラックバック一覧です: LED電球へ:

« しょうぼうしゃ | トップページ | 進むLED化 »