« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

入院2週間経過

IMG_0082

妻が入院して2週間が経過しました。ウテメリンの点滴に始まって、今はマグセントの点滴を受けています。最初は、うまく服薬に切り替えができたら退院かな?なんて話もありましたが、うまく行かず、結局ずっと入院になりそうです。
現在34週に入った所で、あと2週間、36週までは入院しっぱなしになるでしょう。

息子は妻の実家に預かってもらい、最初の一週間は大変だったそうですが、そろそろ慣れてきたようです。それでもやりたい放題だから大変だろうなぁ。
娘は自宅で。幸い僕の母が手伝いに来てくれて助かっています。昼間、完全におまかせになってしまい、大変ですが、会社も二日半は行くことができました。娘は、何かの障害から来るんでしょうけどなかなか会話も成り立たず、同じことばかり繰り返すので、面倒を見るほうが精神的に疲れてしまいますね。

まあ、あと2週間ほどで妻が一旦退院して、すると多分すぐ産まれるだろうから、そこからまた1週間程入院かな?あと3週間...

IMG_0111

この写真は、通院のために一旦実家に帰った母がまた来てくれた時。わずか二泊三日でしたが、僕と娘だけではギスギスしてしまって、「おばあちゃーん」と珍しく人の名前を呼んで駆け寄って行った娘。
この辺りから娘の睡眠リズムが狂ってしまい、今は未明に起きだしたりして大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなり臨戦態勢

そろそろ厳戒態勢か?なんて書いたら、その晩、妻は入院となってしまいました。
ここ2、3日、夜のお腹のはりが強かったようです。病院に行ったら即入院、ウテメリンの点滴を受けています。うまく行けば、点滴が飲み薬になって、ひょっとしたら帰宅できるかもしれませんが、しばらく入院。
今はまだ32週に入ったばかりなので、今産まれてくるのはちょっと困ります。あと2週間で肺の発達もなんとかなるそうで、後もう少しは頑張って出てこないように > 次郎(仮称)

ちなみに、息子は妻の実家にお願いして、ただいま奮闘中のようです。急にお願いすることになったので、荷造りがいい加減になって忘れ物多発。ただ、初日に連れて行ってもらえて良かったです。この3日、あまり眠れていないので、さすがにひとりでふたりの子どもを見るのは辛い。
娘は山のような投薬やトイレ問題、発作の危険性があるので、くらけんが自宅で見ます。会社はいつまで休むことになるかわからないけど、構ってられません。今日の夕方、隙を見てパソコンだけ持ち帰ってきました(ホントはダメよ)。ただ、時間が取れず、まったく仕事はできず。
一番困るのは、娘の食事かな。自分一人だったら何食ってても良いけど...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そろそろ厳戒態勢!?

次郎(仮称)の予定日まであと2ヶ月。毎度切迫早産の危険のある妻は、そろそろ無理できなくなってきました。なるべく家事をしないように、弁当は今日まで。
洗濯も夜全部やってしまいます(今までは夜と朝で半々くらいの一日二回だった)。

娘の幼稚園は様子を見ながら連れて行ってもらうとして、娘の通院、子どもたちの入浴は妻がやらないと時間的に厳しいので、そこが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分で豆まき

DSC02011

スーパーでもらったお面に書いてありましたが、ホントは夜にやるんですね。

1歳10ヶ月の息子は、このお面を恐がって逃げます。娘が持っていると近づいてきて触ろうとしますが、僕が持つだけで妻の陰に隠れようとします。

娘は昔はちょっと恐がってた気がしますが、喜んで豆ぶつけてきました。幼稚園でも豆まきをしたみたいで、上手に投げることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »