« 2013年度上半期終了 | トップページ | 遠足! »

時計の二次電池

コメントを頂いたので、振り返ってみました。

2001年3月、Kinetic Auto Relayを購入
2011年1月、バッテリーが持たないなぁ

なのでほぼ10年。後者の記事を書いたときはかなり気になっていたので、もう少し早い時期からバッテリーがへたってきたと実感できていた記憶があります。電池交換要らず、がウリの腕時計なんだから、もう少し長い期間使えて欲しいですねぇ。
先日購入した腕時計は、電池寿命が7年間とのこと。液晶表示のデジタルウォッチだから低消費にできるんでしょうけど、これくらい持つのなら、電池式でも良いですね。

そもそも電気を使わなければ良いじゃん、と

2011年2月、機械式の時計を購入

自動巻でゼンマイを巻き上げるので、電池不要です。ただし、僕の動きが小さいのか、金曜日まで普通に使用していて、日曜日に止まってしまうことがちょくちょくありました。もう少し持って欲しいなぁ。あと、やはりクォーツには適わず、どんどん遅れます。それでも、所有している満足度は高いですね。
この時計を買ったときにも電波ソーラーが欲しかったのに、と書いてますが、ようやく2013年9月になって、電波ソーラーな腕時計を購入しました。やはり感度は壁掛け時計には劣りますね。我が家では窓際に置かないとダメかな。

それにしても、腕時計なんて1、2個あれば十分なんだから、現在の3個は多過ぎ。というか、買い過ぎ。

|

« 2013年度上半期終了 | トップページ | 遠足! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/58302602

この記事へのトラックバック一覧です: 時計の二次電池:

« 2013年度上半期終了 | トップページ | 遠足! »