« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

白金触媒懐炉のにおい対策

IMG_1786

白金触媒懐炉はとてつもない熱量でありがたい(特に朝の通勤のとき)のですが、未反応のベンジンのにおいが気になります。会社でも、周りににおいを振りまいてるかも?

多少でもにおいが減らないかと、写真のようにポリイミドテープで火口の周りをシーリングしてみました。何日か使ってみましたが、やらないよりはやったほうがマシなようです。
ただ、燃料補給時には火口を外さないといけないので、毎日テープをつけ外ししないといけません。これが面倒。
ポリイミドテープはAmazonで安いのを買ったのでこれくらいの量はタダみたいなものです。でも、何日かは繰り返し使えます。

これでもにおいがするので、触媒を透過するベンジンの蒸気の中にも未反応のものがあるんでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I2C液晶

Untitled

I2C液晶をAVRで動かしてみました。なかなか時間がかかりました。

マイコンはAVR ATTiny861Aで、I2Cを持っていないので、USIを使ったI2Cライブラリを使わせていただき、LCDドライバは頑張って作りました。(といっても、持っている機能は、初期化、1文字表示、n文字表示、クリア、カーソル位置移動、だけ)
LCDは秋月電子で購入したAQM0802A-RN-GBW。シトロニクスの(ST7032i)というドライバICを使ったキャラクタ液晶です。シトロニクス!個人的には大変懐かしい!

仕事でI2CやSPI通信するデバイスの設計をしているのに、電気部分は担当ではないので全然知らないで来ました。それではなんだかもったいないので、少し勉強をしようと思ってやってみています。

I2Cについて、もう少しハイレベルな取り扱いはRaspberry piを使った気圧の記録で、気圧センサーからの測定値読み込みはしていますが、もう少しローレベルな部分を覗いてみたかったので。
それだったらI2Cドライバを作るところからやらないといけないのですが、そこまでのプログラミング能力がないので、今回は先人の成果を使わせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のウォーキング

Untitled

通勤時間を使ったウォーキング、二週間経過しました。休みがあったりで毎日ではないですが、ちゃんと続いています。

写真は駅で降りた時のアルプスの様子。この時期、ちょうど朝日がアルプスだけに差していて、きれいなんですよねぇ。
冬至のころと比べると、朝明るくなるのが早くなりました。帰りも早めに会社を出ても真っ暗だったのに、最近はまだ空が明るい日があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽光発電、2年経過

発電量グラフ

太陽光発電、2年が経過しました。
週ごとの発電量と消費電力量をグラフにすると、上のようになります。

冬場の消費電力量が多いですねぇ。我が家は暖房は薪ストーブ+蓄熱暖房ですが、蓄熱暖房は軽くつけているだけなので、消費電力増加分のほとんどはエコキュートと思われます。
余った分の固定価格買取り制度や、夜間の電気料金割引がなければ、温かい昼間にエコキュートを動かしてお湯を作ったほうが消費電力量は少なくて済むんですけどねぇ。何も一番冷える明け方に沸かさなくても、と思うのですが、しょうがないですね。

で、費用面は、2年目もしっかりプラスでした。
売電金額だけで見れば、10数年で設置費用は回収できますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てくてく

Bd5N-K9CQAAn5ok

先週から会社に行くときに40分弱歩いています。

なかなかいい運動になるのか、夕方おなかが空いてツライ...
それくらいのほうが健康的だし、夕食がおいしいですね。

ちなみにこの駅で降りる人は、時々、一人降りるだけ(仕事帰りかな?)。乗り込む人は多いですが、松本までなら歩いてもいいんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新PC その4

IMG_1770

新しいPCの紹介のエントリはこれが最後。

電源ランプとディスクのアクセスランプは、写真のように光ります。ロゴの横が電源LED(青)で、ディスクアクセスはケースの下が光ります(白)。ちょっとまぶしいくらいかな。


キーボードとマウスは、手持ちのものを使っているので、新規購入はなし。
モニタは昨年秋にDELLの24inchの安い奴(U2412M)がさらにセールで安くなっていたので購入していたので、新規購入はなし。
ただ、モニタのケーブルだけは手持ちがなく、MacBookはDisplay portで接続、新しく組んだPCはHDMI→DVI変換ケーブルでつないでいます。モニタが下位モデルだけあって、HDMIついていないんですよね...

こんなにたくさんのファン(ケース前面に2個、背面に1個、CPUファン1個)とHDDを載せたケースが手を伸ばせば届くところにあるので動作音どうかな?と思いましたが、普段使う夜間は娘の在宅酸素の濃縮器がすぐそばで動いているし、今の季節は加湿器とサーキュレータもすぐ近くにあるので、動作音はほかのファンやコンプレッサーの音に隠れてしまっています。
そうでなくてもまあ、静かかな。ケースのファンは3段階で切り替えができ、一番強くするとそれなりに音が聞こえますが、低発熱のCPUでグラフィックボードも使っていないので冬の間は一番弱くしておきます。

デジカメで撮った動画はファイルサイズが大きいので変換しなおして小さくしていますが、MacBook 2008(late)に比べると数倍早くてありがたいです。

IMG_5464

さてさて、手を加えずに何か月我慢できるかな...
買い替えの誘惑に何年耐えられるかな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FlickrのProアカウント返上

写真は昨年末に穂高神社で行われた「あづみの神竹灯(かみあかり) 2013」の様子。

IMG_1530

Flickrは、容量無制限というのに惹かれてProアカウントで利用してきました。
ところが、昨年夏頃だったかな?Freeアカウントが1TBytesまでとなり、僕の使い方なら実質容量無制限になりました。

IMG_1533

なので、Proアカウントは今年の1月初めに期限が切れたら、そのまま更新せず。

IMG_1542

今のところ困っていることはありませんが、表示されるようになるよ、と案内のあった広告が全然出てきません。
ちゃんとアカウントはFreeになってるのかな? 調べようとしたんですが、今の自分がどのクラスなのか、どこを見てもよくわかりません。

IMG_1565

あと、Stat(統計情報)が見れなくなって、どれくれい写真が見られているかがわからなくなりました。これもどこかに辿っていけるメニューがあるのかな?

Flickrはちょくちょくインターフェースを変更するので、その点は使いにくいですね。

IMG_1539

(後日追加)
FAQにいろいろ書いてありました。
英文が長くて、書いてあることはなんとなくわかるのですが、細かいところでよくわからん。後でゆっくり読みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新PC その3

前回の続き。

さっそく動作の様子を見てみます。
ベンチマークソフトで数値を並べてみることは面倒でやっていませんが、昔からの習慣でSuper PIだけは取ってみました。

- まだ未計算です。[ 1.6万桁]
- まだ未計算です。[ 3.2万桁]
- まだ未計算です。[ 6.5万桁]
+000時間 00分 01秒 [ 13万桁]
+000時間 00分 02秒 [ 26万桁]
+000時間 00分 04秒 [ 52万桁]
+000時間 00分 10秒 [ 104万桁]
+000時間 00分 23秒 [ 209万桁]
+000時間 00分 53秒 [ 419万桁]
+000時間 01分 57秒 [ 838万桁]
+000時間 04分 12秒 [1677万桁]
+000時間 09分 06秒 [3355万桁]

104万桁が10秒です。
Macbook(2008late)(のbootcampでWindows7のベータ版で)は、104万桁が32秒だったので、3倍くらい早くなっています。コア数も増えたので、ややこしいことをやると、さらに速そうですね。
買い替えの原因となった前のノートPCはPentiumM 730 1.6GHzで、104万桁が48秒で意外と遅くありませんでした。もっと前のだと、Celeron 1.2GHzで2分42秒、Athlon 1GHzで2分31秒、Celeron 533MHzで5分1秒なんて記録が残っています。

記録のための恒例の過去のPC一覧。
んー。懐かしい。

i486SX25MHz1.6MBytes1994年5月NEC PC-9801BX2
486DX475MHz16MBytes1995年1Q(?)↑をアップグレード
Pentium133MHz32MBytes?  
K6233MHz64MBytes1997年春(?) 
PentiumII350MHz128MBytes  
Celeron533MHz128MBytes2000年3月 
Athlon1GHz128MBytes2001年2月 
Celeron1.2GHz256MBytes2002年1月ベアボーン ソルダム Polo
PentiumM1.6GHz1GBytes2005年6月VAIO VGN-S93S
Core2Duo2.4GHz(x2)4GBytes2009年3月MacBook2008(late)
i5-4570S2.9GHz(x4)16GBytes2014年1月自作 Fractal design Node304

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新PC その2

前回の続き。

ケースはFractal DesignNode304 Blackを選びました。
全面パネルはヘアライン処理(風?)のアルミ板です。Webの紹介記事などの写真で見るよりも湾曲が強く感じます。見た目は非常にシンプルで、いいですね。5インチベイがなくて、光学ドライブが載せられませんが、USB接続のドライブを持っていたので、不自由はしません。どうせ使うときってほとんどありませんし。

IMG_1721

フロントにUSB3.0が2ポートあります。USB3.0は初めて。もちろん、3.0の恩恵を受けるデバイスは持っていません...
ちょっと見にくいですが、ケースのふたを開けるとこんな感じ。2.5inchと3.5inch、どちらもつけられるシャドウベイが合計6個ついています。白い部品がその取り付け用の金具。ここにはSSD1台と3.5inchHDDを付けました。全部3.5inchHDDをつけたりすると、ケーブルの取り回しが大変そうです。(やらないけど)

IMG_1727

では、組み立て。
CPUは前回書いた通り、i5-4570Sです。SはTDPが無印より低いもの。省エネを狙ってSを選択しました。値段はほとんど変わりませんし。
消費電力が低いので、CPUクーラーもついてきたものそのままでいいかな、と、購入はしていません。

IMG_1724

まずは、CPUを出してみました。

IMG_1728

ウワサ通り(?)、ピンがない!

マザーボード側にピンが出ているそうで、取り付けは昔より簡単に感じました。組立とは関係ないですが、インテルって粗利率が60%くらいあるんですよね。競争力を保つためにSG&Aは巨額なんでしょうが、それでもうらやましいなぁ...

続いてマザーボード。AsusのH87I-PLUS
「ちっちゃさは正義!」とばかりにmini-ITX一択だったので、マザーボードもそれほど選択肢はありませんでした。メーカはAsusに決めてたし。

IMG_1726

Asusは昔から読み方がいろいろありましたが、今は「エイスース」と呼ぶことになったんですね。僕は「アサス」か「エイサス」って呼んでたかな。
mini-ITXのマザーボードは初めて見ます。ぎっちりしてますね。
初めてといえば、STATのコネクタも初めてだし、電源のピン数も増えてるし、もちろんPCI Expressのスロットも初めて。I/Fは相当変わってますね。ISAバス版のSound blasterを「一枚持っておけば一生困らない」と言って大事に持っていたのが懐かしい。今や全部オンボード。

IMG_1731

CPUの取り付け。

IMG_1732

簡単につきました。クーラーも。ファンのコネクタは図ったかのようにピッタリ、と思ってつけていたんですが、後ほどケースファンのピンに接続していたことがわかり、写真のような取り回しのままでは届かなくなり、ビロビロと格好悪くなってしまいました。

ケースはHDDマウンタとそこを支持する梁を外します。ケースのファンがでかいですね。以前はこんなファンはなかった。

IMG_1735

後ろにパネルをはめて、

IMG_1736

マザーボードを載せます。

IMG_1737

次は電源。
電源は効率重視で選びました。といっても価格も安い奴です。安くて性能高いと謳っているのでちょっと心配ではありますが、連続稼働させるわけでもないから、まあいいか。

IMG_1738

電源は普通はケースの後ろにつけるのですが、このケースは内部に組み込むようになっています。ディスクの下の空間を電源にして、マザーボード上空は大きな空き地にする、という作戦ですね。
100Vのラインは写真のように中継ケーブルで接続します。電源のスイッチは操作できないので、オンで固定。

電源を載せたら急にケースの中が窮屈になってきました。

で、あとは写真を撮るのも忘れて組み立て。
SSDとHDDを組み付けて、ケーブルを接続し、動作確認ができたところケーブルをぎゅうぎゅうとあちこちに押し込んですっきりさせました。

IMG_1755

真上から見た様子。
リテールファンだと余裕たっぷりですね。大きなCPUクーラーを載せたくなります。

IMG_1754

IMG_1753

ビデオカードを使う場合は手前の部分に載ることになりますが、そうすると電源ケーブルなどがかなり窮屈になりそうです。HDDマウンタは一番手前のは外さないとダメなのかな? 今は不要なケーブルを全部押し込んであります。

IMG_1756

反対側から見るとこんな感じ。
CPU用の補助電源ラインなんてのも初めて見ました。これもHDDマウンタの下を通っているので、3.5inchHDDをフルに乗せる時はどこを通せばすっきりするのかな。ディスク容量は購入した2TBytesでも使いきれないので増設予定は今のところありませんが。

というわけで、相性問題などもなく、あっさり動作。SSDの高速動作のおかげでOSのインストールもあっさり終わり、無事動かすことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AVRISP mkII をWindows8.1(64bit)で使う

PCを新しくしてAtmelStudioの起動の早さに感動していたのもつかの間、AVRISP mkIIが認識されず、書き込みができないことがわかりました。USBポートにつないでもLEDが一瞬付くだけですぐ消えてしまいます。

あれこれ調べて、AVR freaksを読んで回答を見つけました。同じ悩みの人がいて、そのスレッドの頭から解決法をまねていたのですが、うまくいかず、ずっと下のほうにあった「新しいUSBドライバ出てるよ」という書き込みに行き当たり、無事解決しました。

更新の仕方は、AtmelStudioからExtension Managerを開き、〝AtmelUSB"を検索して出てきたものでアップデートすればOK(のはず。僕の場合は試行錯誤して新規インストールという形になったみたい)。

すると、AVRISP mkIIのLEDが点くようになり、無事、書き込みができるようになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新PC

IMG_1716

年末年始の休みをゆっくり仕様検討の時間に充てて、PCを新しくしました。
今回は思い立って、自作PC。自作PCは結婚してからは新しく組み立てていないので、10年以上ブランクがあります。基本は変わっていませんが、いろいろコネクタやらなんやらが変わっていました。

新しくしたかった一番の動機は、Windowsで動くAVRマイコンの開発環境(Atmel Studio 6.1)が、Windows XPのノートPCでは実用に耐えられなかったこと。環境を立ち上げるだけで数分かかり、何をやるにも一呼吸どころか三呼吸くらい待たされるという重さでした。まあ、9年くらい前のPCなので、仕方ないですが。

あとは、子供の動画とか、娘の発作の様子の動画(これも子供の動画だな)を編集したり、ファイルサイズを小さくするためにエンコードしなおすのに時間がかかるのも、短くなることを期待して。
こちらはMacBook 2008(late)を使っていましたが、5年前のパソコン。やはり時間はかかります。

というわけで、最新3Dゲームをするわけでもなく、テレビ録画をじゃんじゃんトランスコードするわけでもないので、以下のような方針にしました。

・最低5年、できれば10年は少々のアップグレードで使い続けたい
・ケースは小さく
・CPUは一番いいのでなくてもいいけど、そこそこ
・グラボは不要
・メモリはできるだけたくさん
・SSDはそろそろ使ってみたい
・HDDもほしい

で、選んだのはこんな構成

型番メーカ価格
CPUCore i5-4570S BOX(LGA1150)Intel\20,9802.9GHz 6M Cache, up to3.6GHz
マザーボードH87I-PLUSASUSTeK\12,770
メモリW3U1600HQ-8GCFD販売\16,3308GBytes×2
SSDSanDisk SSD UltraPlus 256GBSanDisk\15,990Amazon仕様
HDDWD20EZRXWestern Digital\7,9802TBytes
ケースNode 304 FD-CA-NODE-304-BLFtactal Design\9,980
電源KRPW-PT500W/92+玄人志向\7,54080plus platinum
OSWindows 8.1 日本語版Microsoft\14,490
合計\104,946ポイント △1,614

SSD以外はすべてツクモのネット通販で購入しました。
まあ、安いものをできるだけ選んでいますが、メモリは贅沢ですね。あと、マザーボードと電源はもっと安いものもありましたが、真ん中あたりってこんなものかな、ということで。Asusのマザーにしたのは、昔からあるメーカだから。たしかP55T2P4使っていました。年寄ですねぇ。

ケースは最初はCoolerMasterの新しいElite110というのが欲しかったのですが、休み中に品切れになってしまったので、その代わりにFractal DesignのNode304を。Elite110の代わりを探していましたが、結果的にこっちのほうがよかったような気がします。ここでも2,000円くらい余計にかかっています。

とまあ、ある程度贅沢するところは贅沢して、好きなような構成にできるのが自作のいいところですね。安くしようとしたらこの半額近くで済むし、高いほうは天井知らず。

1月某日、HDD以外の部品がドサッと届きました。

IMG_1720

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白金触媒懐炉

IMG_1752

何年か前(と思って調べてみたら、9年前)に購入した白金触媒式のカイロ、今シーズンは久しぶりに使っています。
燃料も今まではジッポーのオイルを使っていたのですが、高いので、懐炉用としてホームセンターに売られていたベンジンを使っています。

すでに火口が劣化していたので、ハクキンカイロ用の火口を購入し、ベンジンと合わせると結構な金額となりました。使い捨てカイロなら何十個も買える金額です。

でもまあ、ゴミはボトルだけだし、発熱量も全然違いますからね。使い捨てカイロって捨てる時に罪悪感があって抵抗があるので、それがないのが良いです。

ただ、ちょっと熱すぎて低温やけどしそうなことと、若干臭いがあるのが気になります...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長男のスキー場デビュー!

今日は天気も良かったので、長男とスキー場に行ってきました。

長男は初めてのスキー場です。

本当は、年末年始の休みのうちに行ければ、とソリだけは購入していました。
が、もともとアクティブではない我が家は、岐阜の実家への帰省や初詣(歩いて行ける穂高神社へのお参り)だけでヘトヘトになってしまい、遊びに行くことができませんでした。
娘の体調もイマイチなので、本当はみんなで行きたかったところですが、長男だけ連れて、二人で鹿島槍まで行ってきました。我が家からはクルマでちょうど50分で中綱ゲレンデに到着。中央駐車場のほうが近いのですが、中綱側のほうが人が少ない(=駐車場が近い)、そり遊びできそうな場所がある気がする(ホームページのマップにそれらしい場所がありそうだけど、しっかり書いてなかった)、という理由で中綱ゲレンデへ。

予想通り、リフトの横にソリ専用のゲレンデが整備されていて、目立たないところということもあり、ほとんど独占で遊んでくることができました。

DSC_0115

ちょっと疲れてしまった長男。
口元を見るだけでも、もういいや、って感じが出てますね(^^;

長男一人で行って果たして楽しんでくれるか、心配だったのですが、行きの車中で寝てくれたおかげか、最初から楽しそうにソリに乗ってくれました。

1時間遊んだところで、帰宅。帰りもまた50分でした。
着替えなんかを含めて3時間ちょっと。思い立って出かけても昼食時に帰ってくることができてよかったです。今シーズンのうちにもう何度か行きたいなぁ。
今度はできれば娘を連れて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンタ購入

IMG_1741

昨年末突然のエラーコードを出して故障してしまった先代のプリンタ。修理をすると1万円ちょっとする、ということだったので、新しいプリンタにしてみました。エントリーモデル(購入したのは下から2番目のもの)なら、1万円しないですから。
今シーズンのエプソンのは小型になった、ということなので、実物も見ないで注文。

確かに小さい!

そこまでは良かったのですが、

画質がイマイチ...

印刷速度が遅い...

今時画質なんて多少の差はあれど、普通に見る分には大して違わないだろう、と思ったのですが、甘かったです。ちょっとこの差は大きいなぁ。
あと、印刷も、A4に普通の文書を印刷させても、L版に写真を印刷させてもかなり待たされる感じです。

ま、ロクに調べもしないでエントリーモデルを買ったんだから文句はいえないですね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年スタート

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

3年連続で具合が悪くなるかと思われた娘ですが、調子が悪くなさそうだったので、思いきって車で3時間程の場所にある実家に行ってきました。一泊二日。
当日まで行けるかどうかわからなかったので、実家の母には準備だけしてもらって、行けなかったら申し訳ないなぁ、と思って今したが、行けて良かったです。
長男はひいばあちゃん(今年白寿のお祝い予定)のこともわかる歳になり、叔父ちゃん(僕の弟)とも多少は遊べるくらいに人見知りが軽くなってきました。でも、到着したときは僕の叔父さん伯母さん夫妻、従兄夫妻がいてにぎやかだったので、しばらくは固まってましたが...
次男は実家でゆっくりするのは初めて。ほぼ100歳差の曾祖母に抱っこしてもらいました。

さて今年は長女が小学校に入学します。心停止した頃、フォンタンをやるまでの何度かの手術をしていた頃から考えると夢のようです。てんかんと(多分てんかんからくる)発達障害で本人も周りも大変な日々が続きますが、本人がやりたいことをできるだけ叶えてやりたいと思っています。
長男も次男も、今のところ、まあまあたくましく育っています。ふたりの性格がどんな風に異なって行くのか楽しみです。

自分自身も仕事に大きな変化がある年になります。しょっちゅう大きな変化がある仕事人生ですが、その中でも台湾赴任を上回る変化です。なんとか乗りきって行こうと思います。前向きにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »