« 新PC その2 | トップページ | FlickrのProアカウント返上 »

新PC その3

前回の続き。

さっそく動作の様子を見てみます。
ベンチマークソフトで数値を並べてみることは面倒でやっていませんが、昔からの習慣でSuper PIだけは取ってみました。

- まだ未計算です。[ 1.6万桁]
- まだ未計算です。[ 3.2万桁]
- まだ未計算です。[ 6.5万桁]
+000時間 00分 01秒 [ 13万桁]
+000時間 00分 02秒 [ 26万桁]
+000時間 00分 04秒 [ 52万桁]
+000時間 00分 10秒 [ 104万桁]
+000時間 00分 23秒 [ 209万桁]
+000時間 00分 53秒 [ 419万桁]
+000時間 01分 57秒 [ 838万桁]
+000時間 04分 12秒 [1677万桁]
+000時間 09分 06秒 [3355万桁]

104万桁が10秒です。
Macbook(2008late)(のbootcampでWindows7のベータ版で)は、104万桁が32秒だったので、3倍くらい早くなっています。コア数も増えたので、ややこしいことをやると、さらに速そうですね。
買い替えの原因となった前のノートPCはPentiumM 730 1.6GHzで、104万桁が48秒で意外と遅くありませんでした。もっと前のだと、Celeron 1.2GHzで2分42秒、Athlon 1GHzで2分31秒、Celeron 533MHzで5分1秒なんて記録が残っています。

記録のための恒例の過去のPC一覧。
んー。懐かしい。

i486SX25MHz1.6MBytes1994年5月NEC PC-9801BX2
486DX475MHz16MBytes1995年1Q(?)↑をアップグレード
Pentium133MHz32MBytes?  
K6233MHz64MBytes1997年春(?) 
PentiumII350MHz128MBytes  
Celeron533MHz128MBytes2000年3月 
Athlon1GHz128MBytes2001年2月 
Celeron1.2GHz256MBytes2002年1月ベアボーン ソルダム Polo
PentiumM1.6GHz1GBytes2005年6月VAIO VGN-S93S
Core2Duo2.4GHz(x2)4GBytes2009年3月MacBook2008(late)
i5-4570S2.9GHz(x4)16GBytes2014年1月自作 Fractal design Node304

|

« 新PC その2 | トップページ | FlickrのProアカウント返上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/58972347

この記事へのトラックバック一覧です: 新PC その3:

« 新PC その2 | トップページ | FlickrのProアカウント返上 »