« 作業療法卒業 | トップページ | いつの間にか、春 »

FusionPCBに挑戦

FusionPCBという、海外の安いPCB試作メーカがあると知って、PCBを作ってみたくなりました。
電気系のCADは全く使ったことがなく、PCBの知識もかなりゼロに近い状態でしたが、先人の記録がたくさん検索に引っかかるので、なんとかかんとか完成まで持ってくることができました。

CADはEAGLE日本語チュートリアルで一通り練習して操作を覚えました。本当に基本的なことだけ。50×80mmのサイズまでは無料なのがうれしいです。

で、Paypalのアカウントを作って発注。
2/19にデータを送って、3/7の今日、届きました。

IMG_1889c

当たり前ですが、しっかり設計通り出来上がっています。これはなかなか楽しい。
小さい文字がかすれ気味だったり、設計ルール通りにしてもギリギリだと厳しいところがありそうです。

IMG_1888c

10枚で発注しましたが、おまけで1枚ついてきて、合計11枚でした。
これで基板代9.9ドル、送料8.2ドルです。すごい安さ。

作った基板は写真の通り、45mm角くらいのサイズ(9.9ドルなのは50×50mmまで)で、3枚割り付けしてあります。線を引いて割り付け、自分で切断するのなら、多面取りOKだそうです。
メインはATmega328とI2C液晶が乗る基板。実験用に時計用水晶のパターンもつけてあります。

さてさて、ちゃんと動くでしょうか。

|

« 作業療法卒業 | トップページ | いつの間にか、春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/59254150

この記事へのトラックバック一覧です: FusionPCBに挑戦:

« 作業療法卒業 | トップページ | いつの間にか、春 »