« 薪ストーブの灰の量 | トップページ | 2015年3月の気温 »

スマホのタッチの滑り

今使っているスマートフォンは、タッチパネルに飛散防止フィルムが貼られています。このフィルムには防汚処理がされていて、指紋が簡単に拭き取れたり、指の滑りが良かったりしますが、永久にこの性能が出るわけではないので、飛散防止フィルムの上からさらにフィルムを貼っています。

最初は、auで契約した時にタダでプレゼントされた専用のフィルム。2枚セットでした。

これは、半年くらいは持ったでしょうか。ある時から急に滑りが悪くなり、汚れも全く取れなくなりました。2枚セットで市販価格2,000円くらいのものだったと記憶しているので、半年で1,000円のフィルムの性能がほぼゼロに。

次は、とあるフィルムのサンプル。これは撥油系の防汚処理はついていませんでしたが、とある加工で手の脂はあまり気になりませんでした。でも、見た目がちょっとイマイチ。
でも、触った感じがサラサラしていたので、傷がつくまで使っていました。これがやはり半年くらい。

で、気に入っていたので、もう一回同じものを。こんどは見た目の悪さが気になって、一番最初のもらったフィルムに貼り換えました。見た目スッキリ、指触りも良く、やはり売り物は違うなぁと感心していました。

が、つい先日、一気にコーティングが剥げたかのように滑りが悪くなり、使い物にならなくなりました。何せフリック入力で文字を入力しようとしても場所によって滑り方が違うので指が止まってしまうくらい。

で、今度は100均で「5inch用 光沢」というフィルムを買ってきました。108円。
サイズは専用ではないので画面ぎりぎりしか覆われません。

でも、滑り性はとてもよく、気に入りました。100円だなぁと感じるのは、汚れが取れにくいことと、フィルムか粘着剤のヘイズが高く、白っぽく見えることの2点。でも、100円だからいいか、という感じです。
買い替えまで持つかな。

|

« 薪ストーブの灰の量 | トップページ | 2015年3月の気温 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/61363396

この記事へのトラックバック一覧です: スマホのタッチの滑り:

« 薪ストーブの灰の量 | トップページ | 2015年3月の気温 »