« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

Arduinoでメモリ液晶 続き

IMG_6153

最近の様子です。
0~9まで表示できるようになりました。フォントがキレイでないのは、自分でビットマップフォントを作ったから(--;
曲線が入る2,3,5,6,8,9,0は難しいですね。”2”まではなんとか頑張ったのですが、あとはまだ見た目があまり良くない。
で、ビットマップフォントは40ドット×60ドット分のON/OFFを5×60bytesの配列で準備しました。1行分のバッファに書き込むときに"2"のフォントデータをバッファにコピー、とやりたかったのですが、どうもポインタとかをしっかり理解していないとスマートにできず、美しくないプログラムになってしまっています。文字の種類10個くらいだから、まあいいか。

表示容量が大きすぎて全画面のバッファを持てない問題は、表示を4行にして、1行ずつ書き込むことにして解決したことにしました。大きく時刻表示をさせたりしてみたかったのですが、それはまたそのうち。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Arduinoでメモリ液晶

IMG_20160210_214755

シャープのメモリ液晶「LS027B4DH01」が気になったので秋月電子で購入。ちと高い。

ほとんどSPIらしいのですが、ArduinoのSPIライブラリでは動かすことが上手くできず。
あちこち参考にしながら、GPIO操作で動かすことができるようになりました。

白黒2値とはいえ、240x400ドットもあり、画面全体をデータで持つことができず、どうやってまともな表示にしようか考え中です。
フォントも自作。まだゼロと鍵マークしか作ってません。せめて数字だけは作るかなぁ。

それにしても、高精細液晶はいいですねぇ。反射型ってのもマニアックで好きです。もっともっと明るくなるといいのですが、しょせん偏光板で光の半分は捨ててしまっているので、これ以上は難しいんでしょうね。白の明るさだけなら、E-inkの電子ペーパーの勝ちですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »